読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとうのGAME日記

ネタバレ大いに含みます

「トロと流れ星」プレイ日記 1

テイルズオブシンフォニアのダンジョン攻略ですっかり疲弊したので、心の癒しを求めて「トロと流れ星」を遊ぶことに決めた。

 

ポケピシリーズは「どこでもいっしょ」「レッツ学校!」「トロと休日」などプレイ済み。なのでだいたいどんなゲームなのかは想像できている、ハズ。コトバを教えて、トロとキャッキャウフフして遊ぶのです。

 

よーし、やるぞー。

 

「夢見荘」というアパートにかとうさんが引っ越してきました。部屋は二階の角部屋!やったー!何戸あるんだろう?家賃いくらかな。

大家さん、小山田ミツコさんというのね。めっちゃ優しそうなおばあちゃん!お世話になります。

登場人物数人に会う。どうやら苗字は漢字で下の名前はカタカナっていうルールに基づいているみたい。世界観に合わせたい派なのでフルネームひらがなで設定してしまい若干後悔。

廊下でケンカを仲裁してた警官が原灰ススム(逆転裁判)感あった。

 

そしてトロとのファーストコンタクト。無断でトイレを使用されている。えっ引くわ…いくら猫と言えど不法侵入の上勝手にトイレ使われるとか…。

そんな私のドン引きを介さずトロが「日当たりがいいから一緒にこの部屋住みたい♡」と言い出し、選択肢に「ダメ」がないのでとんとん拍子でパラサイトされることに。

このかとうさん、やさし杉内。慈母かな?

引っ越し荷物の荷解きを手伝うトロ。うんありがとう、ところで家賃は折半してくれるんでしょうね?

 

部屋がすっかり片付いて、シリーズ恒例の「トロ人間になりたいのニャ」のくだりが入る。そこにちょうどよく流れ星が流れて、3回お祈りできた!と喜ぶトロ。しかし流れ星はそのまま裏山へ轟音とともに落下!どごーん。

心配になって裏山に様子を見に行くことになりました。引っ越し初日で疲れてるのに。ネスの冒険が始まりそうな感じですが(あれは隕石)道を封鎖しているのは警察じゃなくてニワトリでした。

 

(つづく)